和心美学

「認識が世界を変える」 今ここアートになる生き方へ✨

考える力を育むためには

こんにちは!

✨認識が世界を変える✨今ここから幸せ成功になれるライフスタイルを案内する elly です。

 

今の若者は考える力がないと言われています。

私自身も元々考えることは苦手で、逆に考えることでスッキリではなく、疲れるなと感じることもしばしばありました。

最近プログラミングを学んでいましたが、日本でも2020年から小、中、高校でプログラミングが必須になるほど、情報化時代において、ITリテラシーにとどまらず理論的に構築していく思考能力はとても大事になっていると感じています。

 

日本人は考える力が弱いともいわれています。

日本はIT後進国であり、時代の最先端の技術革新についていくことがやっとであり、GAFAはじめアメリカ・ヨーロッパの技術を学び続けている現状です。

 

 

日本人はなぜ考える力がないのか。

日本人は「有る」ものから、「有る」ものを生み出すのが得意ですが、「無い」ものから「有る」ものを生み出すことがとても苦手です。

けれど、日本人は全てを0化すること、明治維新で刀を捨てて西洋文明を受け入れたことや、太平洋戦争での敗戦の歴史もあり、すべて「無い」ものにしてしまう勇気はすごいと思います。

 

今日はノ・ジェスのメルマガで「考える力がないという若者の悩み」というテーマの文章を紹介したいと思います。

 

以下、メルマガの文章になります。

……………………………………………………………………………………

 

おはようございます、ノ・ジェスです。

今回は、20代前半の若者から
質問道場で相談された悩みについて
お答えしたいと思います。

 

Q.自分も含め、今の若者は
考える力が全然ないと思う。
既存のものに対しての意見は出るが、
何もないところから生み出す力が全くない。
それを改善するには、何を学べば良いのか、
どんな力が必要か?

 

A.「有るもの」に対しては
考えることができるけれど
「無いもの」に対しては
考えることができないという
悩みを改善するには、
時間も空間も存在もエネルギーも
「無い」世界からの発想が
一番のパワーになります。

今まで人間が無意識で
「有る」のが当たり前と思い込んできた
人間と人間の宇宙、自分と自分の宇宙が
「有る」という大前提を、
当たり前にさせないようにすることです。
自分と自分の宇宙は、本当は「無い」のに
どうして「有る」の? 
その質問を持つことです。

「無い」のが当たり前にさせたところから、
今この瞬間立ち上げている、
宇宙コンピューターの作動原理に
関心がいきます。

イデアや発想を生み出すためには
0ベース思考が重要であると
世の中でも言われますが
本当の0ベース思考は、
人間と人間の宇宙が実在していることと、
実在していないことを
イコールにさせることから始まります。
それは、科学の完成、数学の完成、
哲学の完成につながります。
それを証明するのがnTechであり、
ゆえに完全学問ということができるのです。

 

令和哲学チャンネルにて動画もぜひご覧ください。

 

www.youtube.com

 

 

考える力を養う実践の場として、平日毎日21:00~22:30 で『令和哲学カフェ』が開催されています。

現在は第4期開催中です♪

reiwaphilosophy.com