和心美学

日常がアートになる、心感覚な生き方へ

自分にしか観れない映画〜宇宙は無限大だった〜

こんにちは!

ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

今日のテーマは『自分にしか観れない映画』になります。

 

突然ですが、私たちの住んでいるこの宇宙空間は1つなのでしょうか。

私たち人間は、同じ一つの宇宙に生まれて生活して、宇宙一つを共有していると思っています。

けれど、近年の宇宙物理学では、平行宇宙やパラレルワールドが存在しているという説があり、そうでないと宇宙の仕組みを説明できなくなっています。

 

www.gizmodo.jp

 

creators.yahoo.co.jp

 

nTech・認識技術では、物理的な宇宙は1個、意識の宇宙は無限大あると言っています。

 

その観方は人間の意識に大きな変化が起こることです。

誰もが一つの同じ宇宙を生きていると思っていたけれど、一度も共有したことがないということ。

分かり合っている、共感できていると思っていたことも、それぞれの単なる思い込みだったということです。

実は分かり合っていなかった。

誰とも心を通わせることがなく人生を終えてきたのが人間700万年の歴史だったということです。

 

人生は自分にしか観られない映画だということです。

自分が観ている映画だとわかったときに、逆に映画のストーリーを創っていける可能性でワクワクします。

 

nTech・認識技術を学んでみたいという方は、今週末nTech創始者Noh Jesuが講師のセミナー、nTechマスター1dayがあります✨

 

f:id:waringo:20220120103820j:plain

 

詳細はこちらです👇

reiwaphilosophy.com