和心美学

日常がアートになる、心感覚な生き方へ

今までの人類文明の限界とは?〜文明のパラダイムを芸術活動によって変えるnTech・完全学問〜

こんにちは🍁ブログに訪問していただきありがとうございます。

 

昨日まで開催された、AI時代、アバター経済社会の幸せ成功のライフスタイルを提供するトランスプログラムに参加しました🌐

5日間のセミナーでしたが、5日間あっという間で、内容も凄すぎて、気づき発見も多くセミナー後はとてもスッキリしました✨

 

f:id:waringo:20211201163112j:image

 

初日から、究極の根本問題発見プログラムを通して、気づきや発見が沢山ありました。

 

問題とは?について、ワークを通して深めていったのですが、日常で本当に沢山の問題があることを意識化しました。

 

問題とは何か?根本問題とは?

 

私自身も、セミナーに参加する前は、日常生活や仕事で色々な問題が出てきて、解決しても、どんどん課題や問題は出てくるし、疲れて体が重くなっていました。

セミナーを学ぶ中で、あらゆる問題の根本問題を理解できたとき、問題に対する観方が大きく変化してとてもスッキリしました✨

そして、さらにその問題を芸術行為で解決できると聞いて、とてもワクワクしました💗

 

幸せ成功は問題意識の深さに比例する。

これまでの人類文明は根本問題を明確に規定できていないがゆえに、決して幸せ成功ができる生き方はできていなかった人類歴史だったと言えるのではないでしょうか?

 

文明を振り返ると、人間は、古代、王様が支配していた時代は暴力による支配、近代、産業革命以降の時代は、お金に支配されていました。

現代もその支配構造は変わらず、一見、個人は自由になったかのように見えますが、いまだに人間は支配構造の中で、我慢して秩序をつくっています。

∞我慢して、∞合わせて、∞演技を演じる。

そんな中で、スマートフォンも登場して、さらに個人主義は加速しています。

さらに現代は、AIの進化に伴い、仮想空間であるメタバースへ人類全体が向かおうとしています。

いかに科学技術が進化しても、我慢して合わせて演技をして秩序をつくり、いつまでたっても根本問題を解決できない。

その根本問題とは何か?

それを解決するためには何が必要なのでしょうか。

 

人間に一番必要なのは観察方式が変わること。

私はこのセミナーを通して、新しい観察方式を得ることができました。

それは、不完全認識から完全認識の変化により、全ての日常生活の行為が美しい芸術行為に認識できる観察方式です。

 

それは脳ではなく心で観察すること。

心感覚0=∞=1と出会うことで、尊厳、究極の対称性、侘び寂びの完成と出会うことができました。

 

今回のプログラムのメイン講師であり、完全学問創始者のNoh Jesuは、韓国人でありながら、27年間日本でこの0=∞=1を学問体系化して日本人に伝えてきました。

 

私は今回、Noh Jesuから最先端のnTechを学ぶことを通して、今ここ日常で何を観察し、何を実践していけば良いかが明確になり、スッキリしました。

 

12月11日に、NohJesuの新刊が発売されます。

私も早速予約しました😊

nTech完全学問に興味を持ちましたら、ぜひ本を読んでみてください📚

『心感覚(シンかんかく)』

🔻

www.noh-jesu.com

 

 

また、完全学問とは何か?

こちらの動画もおすすめです🖥

🔻

youtu.be

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com


最後まで読んでいただきありがとうございました🎶