和心美学

❤︎大きく魅力が花ひらく新しい生き方へ❤︎

会話が成立しない人に見る日本の涙

こんにちは、マインドームコーチのellyです。

 

コミュニケーションがずれることを感じることはありませんか?

人間はコミュニケーションで社会生活を営んでいますが、

意思疎通することも難しいことが多々あるかと思います。

 

今日は会話をテーマにした、NohJesuのコラムをご紹介します。

 

f:id:waringo:20190510152351j:plain

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■コラム 会話が成立しない人に見る日本の涙

先日ある30代の女性から相談を受けました。

彼女いわく、会社の同年代の女性で
会話が成立しない人がいるというのです。

思考が複雑なのか、こちらからの
質問に対して違った答えが返ってくる。

彼女自身の独特な物事の捉え方が強く、
循環が起きないそうです。

それだけではなく、話が枝葉にばかりいき、
本筋の話ができなかったり、
会話の流れを途中で切ってしまったり、
なんとなく会話から逃げているというか、
本心を話そうとしていないようにも感じるそうです。

一概には言えませんが、
これらの特徴を持つ人たちの傾向として、
「人は信じられない」「人は敵」など、
幼少期の体験のなかで、人に対する
自分なりの規定をしているケースは多いです。

いわゆるトラウマです。

相手が目の前にいても繋がれない。

意識的ではないにせよ、
人との交流を拒否しているような状態です。

人間はソーシャルな生き物であるはずなのに
人と交流ができずに、繋がれず、会話も成り立たない。

実はこれは、多くの現代人がやっていることなのです。

古来日本人は、横の繋がりを重んじてきました。

しかし、近代西洋の個人主義
入ってくることで、それらの繋がりは絶たれ
もともとコミュニケーションが密にあった
日本の絆まで破壊されているのが今なのです。

個人が抱えている問題は、
ひいては日本全体の問題でもあります。

切っても切れない大和(だいわ)の心、
繋がりが根付いている
本来の日本人の心が、苦しいと叫んでいるのです。

nTech(認識技術)は、
個人の思い込みの外に出て、
人と人との意思疎通を可能にする技術です。

思い込みの中に留まっていることは、
結果的に周りの人を傷つけることにもなります。

自分はどんな人間関係を構築したいのか?

自分の外、思い込みの外、観点の外に
出ることで、自分の思い通りの関係性を
築けたらいいと思いませんか?

愛で循環する関係性、
ゲーム感覚、お祭り感覚の関係性、
今まで全く想像したこともない
共同体を築いていくことが可能なのです。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。


▼Noh Jesu 1Dayセミナー

1996年、自分と自分の宇宙は実在しない!
という衝撃的な発見をしたNoh Jesu
人間そのものの可能性や日本の可能性、
そして誰にも傷つけることのできない
人間の尊厳性との出会いの価値を語ります。

⇒ http://www.nr-japan.co.jp/nohjesu/