和心美学

❤︎大きく魅力が花ひらく新しい生き方へ❤︎

人と繋がりたいのに繋がれないのはなぜか?

こんにちは、マインドームコーチのellyです(^ ^)

 

人間関係を良くしていきたい。と人間であれば誰もがそのように思うことがありますよね。

家族の人間関係、会社の人間関係、地域の人間など私たち人間は1人で生きていくのは難しい生き物です。

 

今日は以前配信されていたNohJesuのコラムを紹介します。

是非、読んでみてください♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■コラム 人と繋がりたいのに繋がれないのはなぜか?

 

f:id:waringo:20190514184750j:plain




人と繋がりたいのに繋がれないという
20代の男性にお会いしました。

彼は、小中学生までは、
田舎の小さな町で育ったそうで、
周りはみんな顔見知りということもあり、
関係性についての大きな悩みはありませんでした。

ところが高校へ進学すると同時に
その小さな地元の町から外へ出ることになり
ほとんど知らない人ばかりの環境へ飛び込むことになります。

今思えば、その時から、周りの人に
うまく馴染めなくなってしまったとのことでした。

みんなと仲良く交流したいのに
自分だけいつも蚊帳の外で浮いた状態になり
淋しい思いをしていたそうです。

その現状を打破しようと心理学を勉強したり
大学生になった頃には、セミナーや
イベントなどに参加して学んだそうです。

しかし、いくら学んでも、
なかなか人との関係性の悩みを
改善することはできず、
なかば諦めの気持ちになってしまったとの事でした。

では、
なぜこのように人と繋がれなくなってしまったのでしょうか?

それは、彼が人と繋がれなく
なってしまったというわけではなく、
実は人間はもともと誰一人として
繋がっている人はいないのです。

人間は誰しもが、幼い時から培われた
自己流の先入観や判断基準に固定され、
コミュニケーションをしています。

しかし、自己流の先入観は、
十人十色であり、一人として
同じ判断基準をもった人はいません。

そのため、本質的には
コミュニケーションのズレは必ず
引き起こされてしまうので、
それが何かしらの関係性の問題に繋がります。

それぞれが自己流の思い込みで
相手を理解したつもりになっているということです。

なので、一見、関係性は良好で
繋がっているように見えたとしても
お互いの思い込みの中にいる以上は、
本当の意味で繋がっているとは言えないのです。

まずは自分が思い込みの中にいることを
深く理解することが大切です。

そして、その理解を現実に応用することです。

理解と実践を通した
新しい人間関係の創出を
nTech(認識技術)では案内しています。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。


▼Noh Jesu 1Dayセミナー

1996年、自分と自分の宇宙は実在しない!
という衝撃的な発見をしたNoh Jesu
人間そのものの可能性や日本の可能性、
そして誰にも傷つけることのできない
人間の尊厳性との出会いの価値を語ります。

⇒ http://www.nr-japan.co.jp/nohjesu/