和心美学

❤︎大きく魅力が花ひらく新しい生き方へ❤︎

組織の在り方が大きく変化する時代へ〜ティール組織を実現するために④〜

ティール組織は共通点として、次の3つのブレイクスルーのいずれかあるいはすべてを備えています。

 

①自主経営(セルフ・マネジメント)

階層やコンセンサスに頼ることなく、同僚との関係性のなかで働くシステム


②全体性(ホールネス)

誰もが本来の自分で職場に来ることができ、同僚・組織・社会との一体感をもてるような風土や慣行がある


③存在目的(エボリューショナリー・パーパス)

組織全体が何のために存在し、将来どの方向に向かうのかを常に追求しつづける姿勢を持つ 

 

(下記より引用)

「ティール組織」なら上司や評価を気にせずお客様や社会のために100%のエネルギーを注げます | 2030年の「働く」を考える

 

ではこのような組織をどのようにしてつくって行くのが良いのでしょうか。

ティール組織の本では、既存の組織にティー組織を取り入れることは非常に困難であること、全く0から新しい組織をつくる方が早いと言われています。

 

あなたは、どのような自分になって、どのような組織をつくっていきたいですか?

 

次回、人間のイノベーションとDignityTeal組織を可能にする nTech(認識技術)をご紹介します。

 

 

f:id:waringo:20190625182353j:plain