和心美学

❤︎大きく魅力が花ひらく新しい生き方へ❤︎

“今ここ”で生きる

おはようございます(^ ^)

 

桜も満開を迎えて、少しずつ散り始めていますね。

桜は、春に咲き誇る一瞬のために、一年ずっと待って待って、待ち続けてようやく花開かせます。

けれど咲くのは一瞬で、すぐに散っていく様子が日本の侘び寂びを感じさせます。。

 

今日もNohJesuブログの『令和という新元号に寄せて シリーズ②』をご紹介します。

 

“今ここ”で生きる境地とはどのようなものでしょうか。

 

令という字に込められている、今ここの意味が、日本哲学と繋がり、人間の新しい生き方を示しています。

 

ちょうど桜も散ろうとしているこの時期に、今ここをいかに認識し、感じて、生きていくのかを、考えていきたいと思います。

 

 

blog.noh-jesu.com

 

f:id:waringo:20190406085759j:image