和心美学

❤︎大きく魅力が花ひらく新しい生き方へ❤︎

SNSに疲れた時には・・・

SNSが発達するに従って、SNS疲れという言葉も多く聞くようになりました。

 

SNSの目的は、本来は人と繋がって交流を楽しんだり、発信を通した自己表現をするためのものだと思いますが、人と繋がれば繋がるほど、膨大な情報に疲れるようになり、人と比較して自己否定して、発信できなくなることが多くあるようです。

 

私自身もそのようなSNS疲れを感じることは多くありました。

 

 けれどnTechを活用し、自分のIDが尊厳そのものの自分だと知ったときに、情報を活用できるようになり、人と比較することがなくなり、どんな反応がきてもそれを楽しめるようになりました。

 

今ではSNSの活用の幅をさらに広げていきたいと思っています(^ ^)