和心美学

❤︎大きく魅力が花ひらく新しい生き方へ❤︎

藤本巧写真展〜平和への門は 隣人愛によって〜

こんにちは、マインドームコーチのERIです。

 

先日、渋谷の松濤で開催されていた、藤本巧写真展に行ってきました。

藤本さんとの出会いは、ちょうど3年前の日本民藝館のイベントで、韓国の土地や民

族、文化の写真がとても美しく、感銘を受けたのがきっかけでした。

 

今回の写真展のテーマは、

『平和への門は 隣人愛によって ー「ドイツ・デュッセルドルフ市民の平和の祈り」より』

f:id:waringo:20181023175211j:plain

 

藤本さんのご友人が、たまたま古本屋で見つけた『広島市原爆被災地図』がきっかけ

で、ヒロシマをテーマに写真を撮リはじめたそうです。

 

当時のまま残されている、被災した建物が、写真を通して何かメッセージを伝えようと

しているように感じました。

 

中でも印象的だったのは、世界平和記念聖堂の「天国の門」の写真です。

イエス・キリストが十字架にかけられているモチーフが彫刻されている扉。

2000年前にイエスが説いた平和の世界。

科学技術が発展した現代社会においても、科学の発明が原爆という戦争の道具になり、

今だに平和な世界が成し遂げられていない、人類の愚かさや虚しさを感じました。

 

この写真展は10月28日まで開催されているそうです。

 

藤本巧写真展

2018年10月22日(月)〜 10月28日(日)
11:00〜18:00 一般 500円 小・中学生 200円
ギャラリー TOM 〒150-0046 東京都渋谷区松濤2-11-1