和心美学

❤︎大きく魅力が花ひらく新しい生き方へ❤︎

私の働き方改革〜変化ストーリー①〜

暑い日々が続いていますね(^_^;)

 

最近、働き方改革という言葉を耳にしませんか?

 

安倍内閣による働き方への取り組みが進む中、東京のイベントやセミナーなどもそのようなテーマを扱っていることも多く、参加してみると転職をする人や新しい働き方を模索している人に多く出会います。

 

人生100年時代といわれる中で、年を重ねるにつれてどのようにキャリアを積んで行けば良いのか、男女問わず生涯働くことを前提としたライフスタイルが求められています。

 

また、国や企業が倒産する時代において、組織の歯車の中で、我慢しながら働くのではなく、自身の個性を花開かせてやりたいことをやる働き方にフォーカスが集中しつつあります。

最近の小学生のなりたい職業でYouTuberが急浮上しているのも、人間一人ひとりが表現する時代へと突入していることを感じさせます。

 

そしてAI時代になり、かつて人間がしていた仕事がAIに代行されようとする現代において、働き方にとどまらずに生き方、人間の再定義が必要になっています。

 

私自身、大学を卒業して、就職浪人をしていた時期があり、仕事について、働くことについて真剣に悩み苦しんだ時期がありました。

そんな中で、観術と出会い、今の教育ベンチャー企業に携わることによって、仕事においての概念が大きく変化していきました。

 

今回は仕事をテーマに、自分自身が人生の中で、何が変化したのかをストーリーにして整理してみようと思います。

 

人間誰もが天職に出会いたいと思っています。

 

皆さんにとって、人生の中で一番時間もエネルギーも費やす、仕事・働くことについて振り返り、今後について改めて考えるきっかけになれば幸いです。