和心美学

❤︎大きく魅力が花ひらく新しい生き方へ❤︎

人間の尊厳

人類の一点集中先とは・・・

最近は、コロナの話題やニュースで持ちきりですね。 私も仕事が1ヶ月休業になり、自粛生活がはじまりました(^^) そんな中、考えているのが、「このコロナウイルスが人類に伝えたいメッセージってなんだろう。」ということです。 人類長い歴史の中で、ウイル…

ピンチをチャンスに大反転!ポストコロナ on-line会議

今、新型ウイルスの感染の拡大が深刻化する中で、ロックダウンにより人と人、地域と地域、国と国の交流がオフラインで難しくなり、世界恐慌の危機にも直面しています。 私も今東京に住んでいますが、いつウイルスの感染が爆発するのか、それに伴った経済危機…

Dignity "尊厳”からはじまる人間関係

こんにちは、先日ようやく落ち着いた時間ができて、近所のカフェで読書をしました。 読んだ本は”尊厳”というテーマで書かれた本「Dignity」。 この本を読んで、世界で起きている紛争や人種の格差など、あらゆる人間関係がうまくいかない根本原因は”尊厳”がな…

生まれてくること、生きること

こんにちは(^^) 2月も中旬になり、急に暖かい日々になってきましたね。 先日、誕生日を迎えました。 私はいつも誕生日は人知れず一人でささやかに迎えたいと思っていました。。 なのであまり人に言わないし、SNSでもアップもしない。 なぜかというと、目立ち…

映画『ジョーカー』を観て

こんにちは!waringo代表 ellyです(^^) 先日、今流行りの話題作、映画『ジョーカー』を観てきました! 先日ニュースでも、世界興収が10億ドル突破したとありましたが、ここまでのヒットになるのは、今生きている私たちにも何か共感する今の時代の問題意識…

浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』を読んで

こんにちは、暑い日々が続きますね( T_T) 先日イベントに参加するために神保町のブックカフェに行ってきました。 ちょうどネットでも話題になっていた、浜崎あゆみのデビューからブレイクするまでの軌跡を綴った自伝的小説『M 愛すべき人がいて』を読みまし…

人間の自由意思決定とは

こんにちは! 7月も下旬に入る中、中々雨が降り止まず、ジメジメした日が続いています。 今日はNohJesuブログ「サピエンス全史、ホモ・デウスから観る、人類の今までとこれから」をご紹介します。 ホモデウスという本は読んだことはありますか? 本を読むこ…

川崎市の殺傷事件にみる日本社会が抱える闇

先日、川崎市で児童ら20人が殺傷される、衝撃的な事件が起こりました。 自殺した50代の容疑者の生い立ちについて書かれている記事も多く、読んでみたのですが、引きこもり、人とのコミュニケーションを分離断絶した状態では、思い込みが強くなり、感情を…

”今ここ”を表現すること

今日は、東京都阿佐ヶ谷で仕事でした(^ ^) 朗読をされている素敵な女性のお話を聞くことができました。 中でも印象的だったことは、朗読は今ここで自分自身が感じていることをそのまま朗読の内容に乗せて表現することです。 自分の気持ちをありのままに感じ…

日本人の優れた能力〜人類誕生第3章”ホモ・サピエンス ついに日本へ!” 

NHKスペシャルの人類誕生の第3章”ホモ・サピエンス ついに日本へ!” の動画をみました。 昨年から、NHKで放送されている”人類誕生”はとても興味深く、私たち人間の祖先であるホモ・サピエンスがなぜ生き残り、反映したのか。人類のルーツがとてもわかりやす…

人類の限界は、統合システムの限界⁈

最近、サピエンス全史、ホモデウスの本を読んでいます。 読んでいて面白いなと思うことが、人間はいつの時代も、共通土台が不可欠であり、人間の判断基準を統制するために、何らかの統合システムをつくってきた歴史があることです。 古代、中世の時代は、宗…

思った通りの自分になるために

なりたい自分をイメージすることはできますか? 大人になるにつれて、なりたい自分さえもイメージできなくなることってありませんか? 私自身も、小さい頃から、なりたい姿を聞かれた時に身近な人をイメージすることしかできなくて、ないものをイメージする…

人間が神になる・新人類『ホモデウス』とは??②

先日、サピエンス全史の勉強会に行ってきました。 人類歴史がはじまってからの流れをダイジェストで、体感するワークなどもあり、ホモ・サピエンスが始まる前の歴史から、農業社会、産業社会、IT社会、現代社会に至るまで、改めて深める良いキッカケになりま…

人間が神になる・新人類『ホモデウス』とは??①

こんにちは! 世界的ベストセラーのユヴァル・ノア・ハラリ (著)の『サピエンス全史』と『ホモデウス』が、今年に入りNHKのテレビの特集で組まれたのも機に、本屋でもよく見かけるようになりました。 『サピエンス』では人類の250年間の歴史を解析し、こ…

映画『ボヘミアン・ラプソディ』観てきました!

先日、話題作『ボヘミアン・ラプソディ』を映画館で観てきました(^ ^) ロイ クイーンの音楽はよく耳にしていたし、学生時代によく聴いていた曲もありましたが、ボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を映画を通して初めて知りました。 映画を見ていて…

全てがつながる時代へ

こんにちは! waringo代表・マインドームコーチのERIです。 20世紀に入り、インターネットの急速な進化と共に、世界のグローバル化も進み、国家や民族の障壁をこえて、世界的に資本や人材、情報のやりとりがされる社会が発展してきました。 最近では、『Io…

⭐︎イベントのご案内⭐︎【ハーバード大学心理学教授著書に学ぶこれからの生き方・成功・幸せの新スタンダード】Dignity 2.0 ワークショップ

今日はイベントのご案内です。 来月11月10日におすすめのワークショップがありますので、是非ご参加ください♪ 「わたしは正しい、間違ってない、悪くない。」「あなたが間違ってる、おかしい、相手に非がある。」どうしたら、そのように対立し消耗しあう関係…

藤本巧写真展〜平和への門は 隣人愛によって〜

こんにちは、マインドームコーチのERIです。 先日、渋谷の松濤で開催されていた、藤本巧写真展に行ってきました。 藤本さんとの出会いは、ちょうど3年前の日本民藝館のイベントで、韓国の土地や民 族、文化の写真がとても美しく、感銘を受けたのがきっかけで…

理想的な組織“Teal組織”について考える

こんにちは、マインドームコーチのERIです。 最近、Teal組織という本が話題になっているそうです。 私はこれから読んで見たいと思っていますが、理想的な未来組織について書かれている そうで、逆に今までの組織運営の限界も書かれているそうです。 人間は生…

ソウルの女王 アレサ・フランクリンの死を通して

こんにちは! マインドームコーチのERIです。 一昨日、「ソウルの女王」として知られた歌手のアレサ・フランクリンの訃報を聞きました。 私はアレサフランクリンの音楽でソウルやゴスペルを好きになり、今の道に進むきっか けにもなった歌手です。 聖職者を…

戦後73年目を迎えて・・・

こんにちは! マインドームコーチの岩永絵里子です。 今日8月9日は長崎に原爆が落とされた、「原爆の日」です。 8月に入り、テレビやネットで原爆が起きた当時の写真や映像を見ることが増えて、当時の人々のことを想うと、なんとも言えない気持ちになりま…