和心美学

❤︎大きく魅力が花ひらく新しい生き方へ❤︎

オススメの本

歴史に嘘をつくことはできない〜反日種族主義を読んで〜

今日は一冊の本を紹介したいと思います。 韓国人の元ソウル大教授、現・李承晩学堂校長の李栄薫(イ・ヨンフン)氏が中心となって、出された『反日種族主義』という本です。 韓国で10万部以上のベストセラーとなり、日本でも販売されましたが、大きな反響を…

浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』を読んで

こんにちは、暑い日々が続きますね( T_T) 先日イベントに参加するために神保町のブックカフェに行ってきました。 ちょうどネットでも話題になっていた、浜崎あゆみのデビューからブレイクするまでの軌跡を綴った自伝的小説『M 愛すべき人がいて』を読みまし…

人間の自由意思決定とは

こんにちは! 7月も下旬に入る中、中々雨が降り止まず、ジメジメした日が続いています。 今日はNohJesuブログ「サピエンス全史、ホモ・デウスから観る、人類の今までとこれから」をご紹介します。 ホモデウスという本は読んだことはありますか? 本を読むこ…

読書『ホモ・デウス』を読んでいます

今日は、「ホモ・デウス』を読んでいます。 先日、サピエンスを読み終えて、ホモデウスはこれからの人間のあり方について書かれています。 読み始めたばかりですが、とても興味深い内容です。。 今日は、NohJesu公式ブログ『サピエンス全史・ホモデウスから…

朝の時間の過ごし方

今日は、朝から渋谷のイベントに参加してきました! 著者と語る朝渋『アイデアはあさっての方向からやってくる』著者・嶋 浩一郎さん のトークライブでした♪ 人は欲求を普段から意識化しているのではく、潜在意識で意識化されていないものが、視覚化されたと…

小説『白磁の人』を読んで

先日、日本民藝館に行った際に、以前から気になっていた小説『白磁の人』を購入して読みました。 以前映画の作品を見て非常に感銘を受けた作品でしたが、今回も小説を読んで、改めて 日韓問題の重要性を感じました。 浅川巧は日本が朝鮮を統治していた時代に…

人類の限界は、統合システムの限界⁈

最近、サピエンス全史、ホモデウスの本を読んでいます。 読んでいて面白いなと思うことが、人間はいつの時代も、共通土台が不可欠であり、人間の判断基準を統制するために、何らかの統合システムをつくってきた歴史があることです。 古代、中世の時代は、宗…